在宅アルバイトならチャットレディ

在宅アルバイトを探しているなら
在宅アルバイトをしたいと思う主婦や女性は現在多くなってきているそうです。
なんといっても、インターネットを利用したアルバイトは数多くありますし、やり方によっては副収入も期待できるものがあります。
その中でとても良いと評判の在宅アルバイトがチャットレディです。
チャットレディはその名の通り、チャットをすることが仕事内容で、主に男性とチャットをします。
チャットの内容は自由であり、文字だけのチャット、カメラ付きで顔出し、顔出しなし、スカイプなどを利用した音声チャットなどもあります。
どのチャットを利用するかで、報酬の面では変化があるようですが、大抵のアルバイトよりも高収入が見込めると言われています。
いろいろな男性と様々なチャットをするので、失礼のないようにすることはもちろん、ネチケットを守ることは必須条件です。
人と話すことが好きな人や、文字を入力することが好きな人にはぴったりの在宅アルバイトだと思います。
チャットレディをすることで、女性として成長することもできるでしょう。
たくさんの男性と接することで、様々な経験もするでしょうし、ある意味女子力もアップするのではないかと思います。
スカイプなどを利用してライブチャットをする場合には、顔だけでなく、ある程度上半身くらいまでは映りますから、そういった意味でも服装を気にしたり、おしゃれを意識したりするようになると思います。
メイクについてもカメラ映りが良いように、工夫したり季節によって髪型や髪色を変えたりすることもおすすめだと思います。
こうしたメリットもあるほかに、チャットレディとしての副収入を得られるのは大変うれしく、一石二鳥のような気がします。
在宅アルバイトをしたい人は
現状よりも収入を増やすために、在宅アルバイトをしたい女性、主婦は、まずはチャットレディを探してみましょう。
手っ取り早く始められて、自分に合わないと感じたらすぐにやめることもできます。
チャットレディなら、誰にも知られずに始められますし、自分の家事や育児の間、隙間時間で参加することができます。
隙間時間を有効活用する意味でも、大変おすすめな在宅アルバイトだと言えます。
インターネットでチャットレディを検索して、自分でやりやすそうなサイトに登録し、まずはどんなものか体験してみると良いと思います。
ほかのサイトにも登録し、掛け持つことも可能なのはチャットレディです。

メールレディとは

<インターネットで稼ぐ>
パートやバイトまたは社員として外で働くのではなく、自宅にいながらお金を稼ごうとすると今時はインターネットを利用するのが手っ取り早いです。ただしインターネットで稼ごうとするとライティングや自分でネットショップを開設したり、または、FXや株の取引など少し面倒なこともありますし、もしも自分に子どもがいたらそこまで時間をかけることはできません。しかし、そんなネットショップを開設するのに難しい知識やFXの知識などなくて、空いた時間を上手く利用して安全に稼げる方法があります。それが、メールレディーです。
<メールレディーとは>
メールレディーとは、簡単にいってしまえば、男性とメールでやり取りをするだけの仕事です。家にあるパソコンや携帯電話、スマートフォンがあればできる仕事なのです。普段毎日やり取りをしているメールと同じようにメールをすれば良いのです。その他には仕事をした給料を振り込んでもらう銀行口座などあればそれだけで準備はOKです。
<メールレディは安全?>
メールレディーと聞くと怪しいイメージが浮かんでしまう人もいるかもしれませんが、自分の顔が見られることもありませんし、自分の本名が相手に知られることはないので安全なのです。これもインターネットならではの稼ぎ方だと思います。メールレディとよく勘違いされるのはチャットレディです。チャットレディに関しては、自分の顔をPCなどの画面を通して見られることが出来てしまいますし、声だって聞かれてしまいます。場所が自分の部屋などであれば、部屋も見られてしまいますし、ちょっとしたことで個人が判別されてしまいます。しかしながら、メールレディにはその心配がありません。もちろん、男性から、「顔が見たいんだけど・・・」、「電話で喋ってみたいんだけど・・・」と言われることがあるかもしれませんが、その時ははっきりと断って良いのです。ただ、そうすると、稼ぎ相手がいなくなってしまうので、上手くかわすテクニックなどを身につけて対応すると、さらに自分の報酬につながっていくでしょう。インターネットでの出会いや出会い系サイトでの出会いから犯罪に巻き込まれてしまうというニュースは聞くことがあります。しかしながら、メールをやり取りするだけ、また、自分のアドレスを晒さないシステムのサイトを選べば安全に家で出来る仕事と言えるでしょう。
<メールディの仕組み>
メールレディは基本的に出会い系サイトに登録して、そのサイト内で男性とやり取りをすることでポイントがたまっていきます。その溜まったポイントを換金して、報酬をもらうと言うことになります。インターネットなどで見かける出会い系サイトに登録した男性が、自分のプロフィールを見たり、メールを送ったり、写真を見てくれたりすることでポイントを消費します。その分、こちらのポイントもたまる仕組みとなっています。

メールレディのお陰で家庭円満になりました

<メールレディを始めたきっかけ>
私は結婚してから体調を悪くしてしまい、外で働くことが出来なくなってしまいました。旦那は最初は優しくいたわっていてくれたのですが、景気も悪くなり、旦那の給料も悪くなっていきました。そんな状況でしたので、家庭内の空気も悪くて、遅くまで働いてくれる旦那には悪いのですが、「もっと稼ぎが良ければ」と思うこともありました。旦那もそのことを気づいてか段々と冷たくなっていました。そんな時、友人から「メールレディなら家でも簡単に稼げるよ」という話を聞きました。
<メールレディ初体験>
少し怪しく疑っていたのですが、実際にその友達の家に行って見せてもらうと、彼女は単純にパソコンに向かってメールをしているだけでした。本当にそれだけなのかと聞いてみましたが、それだけで自分の本名も顔も空かすことなく、それだけで良いのだそうです。それなら体の弱い自分にも出来ると早速家のパソコンから登録してやってみました。サイトへの登録後はプロフィールを入力していきます。簡単な説明もあるので、そのまま従いました。そして、掲示板などにも書いてみました。するとどんどんとメールがやってきて、それに相手をしているといつのまにか自分のポイントが増えていくのが実感できました。初日はお昼頃から初めて、気づけば夕方で、来るメールに返信しているだけで報酬が貰えるんだと思いました。
<メールレディとなる時間帯>
旦那の仕事は不規則なので、毎日昼間にメールレディができるとは決まっていませんでした。そこで旦那が出掛けている夜の時間帯にやったところ、昼間の倍以上のポイントが貰えました。今までは昼しかやっておらず気がつかなかったのですが、やはり利用する人は夜の方が多かったのです。しかも、夜になればなるほどメールの返信が早く貰えるし、その分ポイントもたまるし、旦那が夜いない時は必ずやるようにしています。
<メールレディに向いていると思った>
昔からメールはマメにするほうだし、返信も早くしないと相手に悪いと思っていました。メールの内容もきっちり相手に答えてあげたいしと思っています。それがメールレディには向いていたのか、早く返せば返すほど男性も早く返してくれますし、どんどん食い付いてくれるのが次第に解ってきました。カップルでもそうですけど、相手のことを思いながらメールをしてあげると本当に喜んで貰えますし、自分のポイントにもつながったので、自分に向いている仕事なんだと思いました。
<メールレディのおかげで>
メールレディを旦那はやっているとは知らず、友達のネットショップを手伝っていると思っています。それでも、以前とは違って夫婦二人で仲良くやっています。

メールレディのメリット

<メールレディで時間の有効活用>
ここ1年くらい友人に勧められてメールレディをしています。本業はあるのですが、一人暮らしだし、本業の稼ぎだけでは足りないし、何か家で出来る仕事はないかなと思っていた時に出会いました。大体、夜20時に帰ってきて、すぐに始めます。といっても、パソコンを付けるだけなのです。メールをチェックして返信をしながら、夕飯やお風呂を済ませた後に22時くらいからはテレビを見ながらやっているので、本当に適当(言い方は悪いですが)にやっています。それに男性とメールで会話をするのですが、あくまでもメールでの上なので時間に縛られることがありません。デート中に本を読み出したり友達と電話をすることはできませんがメールディをしている時であれば、相手にはわからないので、時間を有効活用することが出来ます。
<容姿に自信がなくてもできる>
外で男性とデートする時みたいにメイクをしたり洋服など容姿に気を使う必要がありません。実際に私は可愛くはないですし、男性と喋るのも苦手です。自分の好きなアニメや音楽やテレビのことくらいしかまともに喋ることは出来ないかも知れません。でも、メールレディは自分の容姿を見られることはないですし、声も聞かれないのでこんな自分にも出来るんだと思いました。最初は不安でしたが、段々と自信が付いてきたので、今では自分から話をメールをくれた男性に振ったりしてポイントを稼いでいます。
<男性との会話に慣れて虜に出来るかも>
メールレディをしているとすごくしつこく「写真が見たい」、「画像見せて」と言ってくる人がいます。もちろん、自分にとってはお客様なので無視したり、失礼な態度をしてしまうと、自分のポイントも増えません。最初の頃は気持ち悪くて無視をしたり、なんとかごまかそうとしていたのですが、文句を言う人や、すぐにメールを辞めたりしてしまう人がいました。そこで、なんとか考えて上手く男性とのやりとりを続ける方法を見つけました。それがプロフィールには少しだけ書くのですが、自分の容姿や年齢を小出しに上手く伝えることでした。例えば「○○っていう女優さんに似てるって言われたことがあるかな」とか「スタイルはCカップだよ」とか「着ている服装はキャミにショーパン」とか男性に想像させてあげることが出来ると余計にメールの返信もたくさんくれます。ただ、想像をさせて暴走させちゃうと余計に写真を求められてしまうので、上手くどこかで終わりにしておかないといけません。ただ、そういうメールをしているお陰で普段の中で男性と喋ることにも慣れてきたし、なんとなく自分にも自信が付いたかなと思います。それでお金も貰えるので今では一石二鳥だと思っています。

メールレディの報酬や形態

<メールレディを本業と平行してやってます>
今では月に5〜10万円前後を稼がせてもらっているメールレディですが、最初はどうすれば良いのか全くわかりませんでした。私は夜型の人間で仕事も個人でやっているので家でしています。でも、個人でやっているので満足に収入が行かない時もあるし、仕事がない時もあります。そのために、普通にバイトとかもできませんし、勤務時間を指定されてしまうと本業で急遽対応しなければならなければならないときもあるので、外での仕事はできません。そんなとき仕事と平行して夜中にも出来ること、また仕事にちょっと行き詰まったら、リフレッシュがてらできることもあっていまでは重宝しています。
<メールレディの報酬形態>
いくつかのメールレディ登録をしてわかったのは、報酬形態がいくつもあることでした。最初に登録したところは、時給制で普通のアルバイトと同じでした。固定給なので、自分がどれだけ男性とメールをしたかとかではなくて、単純に1時間やるだけでした。これは自分にとっては本業もあるために難しかったです。次にやったところは、ポイント制でした。これは男性とメールをしたら1ポイントとかプロフィールを閲覧されたら、写真を見られたらということに対してポイントをもらうもので、そのポイントによって自分の報酬が変わってきます。このポイント制にした時はいったい自分がどれだけ稼げるのか不安でした。そこで、「まずは1万円稼ごう」と目標を持ってコツコツやっていきました。ただ、最初に時給制でやっていた経験もあったので、可愛い画像(すごい加工済みですけどw)にしてみたり、プロフィールもギャルっぽくしてみたりすることで簡単に突破をすることができましたし、そこのサイトは一定のポイントを超えると少しボーナスが貰えたので、それを目指してやることにしています。その他にも、色々な報酬形態はあるようなのですが、今は自分にあっているポイント制でやっています。
<どれだけ稼げるのか>
最初メールレディいやらしいことをするのかもしれないと思っていたのですごく稼げるのだと勘違いをしていました。よく考えればメールなのでそんなことはできないのですが、やっぱりメールとはいえ卑猥な言葉を使わされたりするのだと思っていましたので、その対価は高価なものだろうと。でも、最初の月は時給なのに5000円くらいしかいきませんでしたし、これだけしか稼げないのかとちょっと思いました。それでも、ポイント制のサイトに登録してからは、1日に50通くらいのメールのやり取りとか画像の公開もあったりとかして、5万円くらいは稼げるようになりました。時間がある時はその倍とかにはなりますが、それが私には上限だと思っています。それでも、月にそれだけの収入が見込めればどれだけ助かるか計り知れません。そこまで期待せずにメールレディをやるのが一番の気持ちの持ち方かも知れませんね

男性を引き付けるコツ

<男性を取り込むには>
メールレディをしているとどんなメールをすれば男性は食い付いてくるのか、またどんなプロフィール写真を載せれば男性がたくさん集まって見てくれるかが段々解るようになってきます。ここらへんが解ってくると、ポイント制のメールレディをやっている人は報酬が増えていって、月に10万円なんていうことも夢ではなくなります。単純にメールの相手をしているだけでは、相手も飽きてしまうでしょうし、上手くやって男性を取り込んでいかなければならないと思うようになりました。
<プロフィールでイメージさせよう>
メールレディは言い方は悪いですけど基本的には「サクラ」だと思います。出会い系サイトに登録してきた男性にいかにポイントを使わせて、お金をつかってもらうかです。でも、男性もサクラとわかっていてもやって来る人もいるそうなのでビジネスとして成り立っているんだそうです。そう考えると、プロフィールには男性が喜ぶような人物像を描かなければならないと思いました。正直、自分は30歳ですが、30歳とそのまま書くよりも「女子大生」とか書いた方が喜ばれますし、体型もスリムでもないし、巨乳でもありませんが、モデルさんみたいな体型をプロフィールに書いて、可愛い女優さんに似ているとか書いたりもしています(実物はかなり違うんですけど)。それを見て男性はイメージして楽しんでいるので良いのかなと思ってはいます。男性は自分の都合の良いように物事を想像する癖があるので利用しちゃいましょう。
<画像が一番>
少し盛っているプロフィールに画像があるかないかでかなり食い付きは違います。画像を見てもらうだけでもポイントを貰えるサイトもあるので、一番重要なポイントかも知れません。基本的に絶対してはいけないのは、自分そのままの写真です。もちろん身元がばれてしまうというのがあるので、注意です。では、勝手にインターネットなどにある画像を使って良いかというと、これも著作権とか肖像権もありますので禁止です。そこでオススメなのが少しのサービスショットです。もちろん、顔が全部見えないようにサングラスとか、目を隠したりとか、画像処理します。その上で、ちょっと谷間を出してみたり、足を出してみたりするだけで男性は食い付いてくれます。やっぱり、男性は下心をくすぐられて、しかも、想像させてくれる女性に弱いんだと気づきました。最初は普通の画像にしておいて、仲良くなってくれたらサービスショットを見せてあげるって言う方法で長く続けるのもテクニックかも知れませんね。とにかく、画像がすべてと思って良いと思います。男性はその画像の子がメールをしてくれていると想像するので本当に重要なんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ